kissヴェールリッチルージュ限定色マットX01はオレンジサンセットか否か

f:id:tsumuri30:20191003233825j:image

 

またリップ買ってるんだけど、誰か叱ってくれないかな。

むしろリップ買うと褒められるようになってしまったからもう無理。

成功体験が積みあがってるもの。

叱らないでください。もっと褒めてください。

 

とはいえ秋リップもそろそろ終焉かな~

使うのはこれからが本番だけど。

特にオレンジブラウンはもうここまでかなと思ってます。

天地がひっくり返るようなびっくりオレンジブラウンが出てこない限りは多分… 

 

前置き長くなりがちだから今日はすぐ本題に入りますね。

 

kiss ヴェールリッチルージュ マット X01

限定色 Urban Sunset 1500円(税抜)
f:id:tsumuri30:20191003233834j:image

www.kiss-cosmetics.com

 

ヴェールリッチルージュの限定色です。

「モードで都会的なオレンジブラウン」

とのことです。

逆に田舎的とか牧歌的なリップってどういうのなんだろうって思いながら、オレンジブラウンに期待を寄せます。

 

kissのオレンジといえば 

キス ヴェールリッチルージュのオレンジと言えば

グロウ01 Mandarinu 


f:id:tsumuri30:20191003233951j:image

 

2018年はプチプラにオレンジテラコッタが未上陸で、これが発売されたときは歓喜に湧いた秋の民が道頓堀に飛び込んだり渋谷のスクランブル交差点でハイタッチして大騒ぎになったというような事実はないのですが、私はいたく感動しました。

 

テラコッタというほどにはブラウンみがなく明るめで、オレンジリップのカテゴリかなとは思うんですけど、黄みの色が好きなんだからオレンジっしょ!オレンジリップいけるっしょ!と手を出してみては

  • コーラル
  • 白浮き
  • ビビット過ぎ
  • どれでもないけどシアー

のどれかに打ちのめされてきたわけですから、ピンクみが一切なく、適度に彩度明度が落ち、ほんのりブラウンを含んでいて高発色のこのカラーは革命的でした。

こんな最高なオレンジはない!!!と思いました。

 

とはいえ私にはやっぱり少し明るくて、ブラウンと合わせて「自家製テラコッタ」にして使っていました。自家製パンナコッタじゃないよ。

その後単体で使えるオレンジテラコッタが続々と登場し、リップの山の下の方に追いやられることになってしまっていて盛者必衰の理をあらはす…

 

Visee Avantのシナモンは完全にMandarinuの息の根止めに来てる

www.makemendokusai.com

 

ヴェールリッチルージュの説明文詐欺疑惑に切り込む

そもそもこれはヴェールリッチ全体に言えることなんですけど、色名と説明が合ってないんですよね。

グロウ01の色名は「Mandarinu」です。

分からんけど柑橘系を指してますよね?

なのに説明は「こなれ顔になるテラコッタ」なんですよね。

どちらかといえばMandarinuのような気がします。焼いた土には見えない。

 

「Mood Berry」「こっくり色づく青みローズ」

ベリーなの?ローズなの?どっちが好きなの?

 

「Brick Red」「モードに仕上がるチョコレートブラウン」

「ブリック」も「レッド」もどっか行っちゃったよ。

 

かと思えば

 

「Berry Chocolate」「ビターな色気の大人ブラウン」

チョコレートブラウンじゃないんだ。

 

MandarinuもBrick Redも色名の方が絶対ちゃんと色を指してて、説明文は完全に惑わせにかかってきてる。

さて、この度買ってきた限定色は

 

Urban Sunset

-モードで都会的なオレンジブラウン

 

でございます。

「サンセット」がオレンジブラウンでもおかしくはないので、色名と説明がちぐはぐということはありません。書類審査は合格です。

とはいえサンセットは明るいオレンジにも真っ赤な夕焼けにも、なんならピンクや紫にも使える懐の広い言葉。

果たしてこれはオレンジブラウンなのでしょうか!

続きはWEBで(このまま読み進めてくださいの意)

 

 

Urban Sunset VS モードで都会的なオレンジブラウン

血で血を洗う戦いが今始まる。


f:id:tsumuri30:20191003233901j:image

私は既に嫌な予感がしている。

 


f:id:tsumuri30:20191003233941j:image

これはUrban Sunset。

Urban Sunsetの圧勝。

 

レンガ系カラーには間違いないしオレンジもブラウンも感じるので詐欺だとは言わないけど、一番幅をきかせてる赤をよく無視できたなあ。

赤の支配から抜け出すためにオレンジとブラウンが手を組んでクーデター起こしたん?

 

 

真面目にリップのレビューをします

まあどっちの勝ちとかはいいとして、これは今年激しく流通しているセルヴォーク系オレンジテラコッタではなく、昨年一瞬流行った朱赤っぽいレンガカラーの趣ですね。

MACのチリとかメイベリンMNU09とかヴィセアヴァンのRED BRICKとかそっちの方。

これむしろオレンジブラウンなんて言わずに、これこそ「テラコッタ」という言葉を使っておけば何も問題なかったのになあと思う。

 

私はチリもMNU09も使ったことないけど、MNU09は昨年MNU11と共に秋向けとして推されていたので見には行ったけど、これはパキッとしすぎて無理と察してやめたタイプ。

青みがないのですごくダメな色ではないのだけど、ビビットすぎると浮いてしまう。

逆に今年の傾向ではオレンジブラウンは供給過多なくらいだけど、こういう朱赤系のレンガカラーはあまり見られてないのと、レッドブラウンというと多かれ少なかれ青みが参入してきがちなので、これはこれで価値あるカラーだと思います。

それに、どことなくMandarinuの系譜を感じなくもない彩度感。

 

赤とオレンジとブラウンのトリニティ 

唇に塗ってみたら意外とオレンジの存在も感じられました。

赤の存在は無視できないけど、赤とオレンジと茶色が三位一体となって形成されているような気がする。

 

 

雰囲気はこの写真どおりで、実際はもう少し赤い。

 

Mandarinu同様、悪くないけどやっぱりちょっと色鮮やかに感じます。

客観的に見たらどうなのかわからないですけど、多分似合ってないことはない。ただ唇が目立つ。

似合う似合わないというより顔の中で口元は最も注目を浴びたくないスポットなので、主張しないでほしい。口元を主役にしたいのであれば全然いけるっていうことでもある。

 

質感は湿度を感じるマットで、とはいえロレアルパリのモイストマットみたいなスルスル系でもなく、ちょっとペタっとした感じ。

持ちはそんなに良くありません。

その質感を生かす形で、指でぽんぽんとぼかし塗りして、唇の色が透けるくらいの発色にしてみるとうまいこと使えそう。

そうするとエトヴォスのヌードテラコッタっぽい仕上がりに。それにちょっと朱が差した感じ。

ただし、指でポンポンすると確実にはみ出しますね。私は。雑だから。

はみ出すとナポリタンだし、塗ったまま食事してみたんですけど、ナポリタンを食い散らかしたあとみたいな口元になっていたので注意。食べたのはチンジャオロースと白米です。

リップを塗ってるということを気にせず食べてみたというのもあるんですけど、ちょっと食事のあとの落ち方が悲惨でしたね…これ塗ってるときの食事はナポリタンか蒙古タンメンに限定してごまかしてください。暮らしに役立つワンポイントアドバイスでした。

 

 

比較にならない比較

f:id:tsumuri30:20191003234003j:image

オレンジブラウンと言い張るのでオレンジブラウンと並べて現実を見せてみた。

キャラメルテラコッタやっぱりいい色だなー

www.makemendokusai.com

 

正しい比較

f:id:tsumuri30:20191003234013j:image

こっちだね。

ここに並べれば確かにオレンジを含んでいることをお分かりいただけるかと思います。

持ってないけどメイベリンMNU09がだいぶ近そうだと思う。マットだし。kissは限定色なので時すでに遅かった方はMNU09を試してみてください。

 

ロレアルパリ モイストマットN300(リュクスレザーコレクションの294)もマットだし雰囲気は近いけど、レンガというには黄みが少なめで可愛らしい赤になる(個人的にはクリスマスみたいな色だと思ってる)

 

ヴィセアヴァン006 RED BRICKはもう少し深めのカラーでツヤ系。これも私としては馴染みはいいけど想定より明るく見えて秋っぽくはならなかった色。

 

サンセット仲間のルージュシグネチャー130はこうして見ると似てないんだけど、オレンジみのあるレッドブラウンという点では同系統だし、唇に塗ると意外にもそっくりでした。塗りたては。

ルージュシグネチャーは乾くと「透けマット」の本来の力を発揮するようにプログラムされた個体なので、乾くと完全マットになって透け感が出て鮮やかさも落ち着いて馴染んでくるんですよね。

色はだいぶ似てるし、僅かな差なんだけど、鮮やかさの差で全然印象が変わってくる。

www.makemendokusai.com

 

色の落ち方も含めてルージュシグネチャー推しですが、甘い香りが少しあるのでそれが苦手な方、あとメイベリンMNUの原料臭が気になる方はkissがいいかもしれません。

  

 

Urban Sunsetもオレンジブラウンも仲良くしよう

争いは何も生まない。

いろんなことを言いましたが、ビビットが得意でMandarinuが刺さりまくった人にはおすすめできそうなカラーだと思います。

さっきも言ったけど、今年のトレンドどまんなかを突いていないからこそ、貴重なカラーであるとも言えます。

限定なのでお早めに。

しかしkissって取扱実店舗もそう多くないのに、Amazonにも楽天にもアットコスメストアにもこの色見当たらないなあ。売り切れじゃなくて売ってないかんじ?

すべてのコスメ、買いやすくあれ。

 

 

 

手持ちのリップが増えてきたことにより、最近は比較がメインイベントみたいになってきたな。

面接で趣味聞かれたらリップの比較って答えよう。 

 

そしてせっかく本題にすぐ入ったにもかかわらず、レビュー対象のスウォッチ見せるまで結局めちゃくちゃ長くなってたことは反省してません。

ではまた。

 

私は「サンセット」と聞いたら「ムラサキ」って思っちゃう方。  

ムラサキ☆サンセット (2018 Remaster)

ムラサキ☆サンセット (2018 Remaster)

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする